30代くせ毛ショート。縮毛矯正との付き合い方。


スポンサーリンク

髪を短く切りました。

 

クルクルうねるくせ毛がずっと嫌でした。

高校生の頃から縮毛矯正をかけ続けてきました。

 

縮毛矯正をやめようと決意した時期もありました。

でも、湿度の高い梅雨や夏場を乗り越えられず、結局は家でストレートアイロンの日々。

志半ばで断念しました。

 

地毛を伸ばし始めると、自分のくせに加えて、縮毛矯正をかけた髪との境目も目立ちはじめます。

うねうねからの突然シャキ-ン。

そこを乗り越えるのもまた大変なのです。

 

そんなこんなで、いつも無難な髪型。

ハチが膨らむのを髪の重さで防ぐため、セミロング又はロング。

前髪は上手く斜めに流せないので眉上くらいでカット。

憧れのふんわりパーマに挑戦したこともありますが、惨敗に終わりました。

 

そして30代、ストレートのロングヘアにも違和感が出てきました。

髪の痛みや白髪も気になってきたので、そろそろ卒業。

ちょうど美容室を変えようか迷っている時だったので、まずはくせ毛を活かしてくれる美容師さんを探しました。

 

前置きが長くなりましたね^^

 

2ヶ月程前に、意を決して挑んできました。

肩上までバッサリカット!!

30代くせ毛ショート

 

約4ヶ月前に、髪の表面のみ縮毛矯正をかけていましたが、15cm以上カットしたので、地毛の割合が多くなりました。

前髪はくせが強いので短めにカット。

そうすると、クルクルではなく、“クル”だけで済むそうです^^

 

切ってすぐは良かったのですが、次第にその“クル”が自由奔放に…。

迫りつつある、恐怖の梅雨時期に向けて、先週対策をしてきました!

30代くせ毛ショート

 

さらに短くカット!!

私のくせ毛では無謀だと思い込んでいたショートヘア。

大丈夫でした。実現しました。嬉しい。

 

前髪は眉あたりまで伸ばし、部分矯正をかけました。

その他は、パーマ戻しムースをクシャクシャッと揉みこむだけ。

朝がとても楽になりました。

 

 

今まで、できないと思っていたこと。別の入り口を探したら、すんなり叶いました。

嫌で嫌で仕方なった自分のクセが、少し嫌じゃなくなった。

まだ好きにはなれないけれど。

 

縮毛矯正をかけ続けながらも、どこか否定している自分がいました。

ありのままを受け入れていないような気がしてたのかな。

でも今は、自分がご機嫌でいられる方を選べばいいと思っています^^

 

単純がいいのです。きっとこれからも、前髪だけはかけ続けます。

無理にやめようと思うことをやめました^^


スポンサーリンク


スポンサーリンク

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

*ブログランキングに参加しています*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

ポチッと1つクリックして、お応援していただけると嬉しいです。

一期一会に感謝^^


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です