スマホで撮影した“東京スカイツリー”の風景いろいろ。


スポンサーリンク

ゴールデンウィーク前半は、“東京スカイツリー”に行ってきました。

 

大型連休の首都高は時間が読めないので、ちょっと長い電車の旅。

子供たちは地下鉄初体験!

「真っ暗だね。もぐらみたいだね。」と話しながら、不思議そうな顔を浮かべていました^^

 

今まで、スカイツリーの外観は沢山見てきたけれど、中から見るのは初めてなので、私もドキドキワクワク。

とても貴重な体験でした!

 

今日は、スカイツリーの写真ばかりになりますが、良かったらお付き合いください^^


スポンサーリンク

中から見た景色

東京スカイツリーのエレベーター「春」

スカイツリーの下層から展望デッキに向かうエレベーターは全部で4基あります。

それぞれ内装が異なっていて、私たちが乗ったエレベーターは『春』でした。

『春』は、桜の空

『夏』は、隅田川の空

『秋』は、祭りの空

『冬』は、都鳥の空

たまたま帰りのエレベーターも『春』でした^^

ちらっと見えた隣のエレベーターは、『夏』の装飾で、万華鏡のようにキラキラしていて綺麗でした。

 

そして、一番驚いたのは、エレベーターの速度!

分速600メートル、約50秒で展望デッキに到着します!!

外の景色は見えないので、速さはあまり感じませんが、拍子抜けするほどあっという間に着きます。

 

地上350メートルの展望デッキから見た景色。

車はトミカサイズ^^

おもちゃの町のような不思議な感覚でした。

 

東京スカイツリーから見た景色

気になる子供たちの反応は、感動したり驚く様子もあまりなく…、川を猛スピードで走るボートばかり見ていました^^;

そして、あっという間に飽きてしまい、「お腹すいたー!」

 

展望回廊(地上450メートル)の方にも行こうか迷いましたが、こんな調子だったので断念。(展望回廊は別途プラス料金がかかります!大人:1030円、中人:820円、小人510円、幼児310円)

ゆっくり見れないと勿体ないので、次回のお楽しみにとっておきます^^

 

スカイツリー足元スケルトン

足元がガラス張りのところを発見して、固まる息子^^

大きくなっても覚えていてほしいな。

 

外から見た景色

鯉のぼりとスカイツリー

鯉のぼりとスカイツリーのコラボレーション。

カラフルな鯉のぼりが青空に映えて、とても素敵でした。

 

鯉のぼりとスカイツリー

スカイツリーの麓にある、川沿いをお散歩。

こちらにも鯉のぼりがたくさん^^

 

スカイツリーと鯉のぼり

風になびいて、そよそよと泳いで見える。

 

逆光のスカイツリー

逆光でシルエットのように見えるスカイツリー。

少し儚い雰囲気になりました。

 

スマホで撮ったスカイツリー

青空にそびえ立つ、ザ・スカイツリー。

 

地面にしゃがんで真下から撮ると、てっぺんまできれいに撮れる。

スカイツリーが出来上がった頃に、そんな姿をよくテレビで見かけたなぁ^^

 

隣にビルや木があって、少しちいさく見えるスカイツリー。

写真を撮る場所や角度によって、様々な変化が見れて面白かったです。

 

私は、中から見る景色より、外から見る景色の方が好きかもしれません^^

でもリベンジで、いつかは展望回廊に!

今度は夜の景色も見てみたいな。空気の澄んだ冬の夜がいいな。

 

 

▼楽天モバイルの格安スマホを使っています。
 シンプルデザイン&写真がきれいに撮れる『HUAWEI』を愛用中です^^

『楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!』

 

▼おすすめの関連記事はこちら^^

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

*ブログランキングに参加しています*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

ポチッと1つクリックして、お応援していただけると嬉しいです♪

一期一会に感謝^^


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です