段ボールとリメイクシートで引き出しを作りました。


スポンサーリンク

リビングで使っている、カウンター下収納。

▼こちらのホワイトを使っています!

 

仕切りのない場所には、突っ張り棒とプラスチックかごを利用して小分けしていました。

でも、子供の物は、かごにポイポイ入れるだけだと、上に上にと積み上げられて、溢れやすい。

その結果、子ども自身で探すことができなくなる。

そんなことが続いていたので、引き出しを作り、もっと細かく分けることにしました。

 

段ボール引き出しの作り方。

用意した材料はこちら^^

段ボール引き出しの作り方
  • 布ガムテープ
  • カッター
  • 鉛筆
  • 長めの定規
  • リメイクシート(ダイソー)
  • 段ボール
  • カッターマット

 


スポンサーリンク

段ボールをカットする

段ボールで作る引き出し

宅配で届いた段ボールを再利用しました。

適当なサイズにどんどんカットしていきます。

展開図のように切るのは難しいので、底面、側面など、バラバラに用意しました。

 

ガムテープで組み立てる

段ボール引き出しの作り方

布ガムテープで、引き出しの底面と側面をつなげて箱型にします。

 

ダンボールの引き出し
(一部シート貼り付け後の画像ですみません!)

引き出しの外枠は、ちょうどいいサイズのダンボール箱が2つあったので、上面だけカットして使いました。

若干大きさが違いますが、手作り感ということで…^^

仕切り板もダンボールで作り、ガムテープで固定しています。

 

リメイクシートを貼る

リメイクシートで引き出し作り

ダイソーのリメイクシートを、木目と布目の2種類購入。

裏面にマス目が書いてあるシートの方が使いやすいです。

 

ダンボールとリメイクシートで引き出し作り

前面と、ふち周りのみ貼りました。(全部貼るのは大変なので見えるとこだけ^^;)

中は思いっきりダンボールです^^

 

ダンボールとリメイクシートで作った引き出し

シートを貼り終えて完成です!!

引き出しの間隔など直しどころは色々ありますが、とりあえず完成^^

 

ダンボール引き出しの作り方

右下の引き出しに、娘が学校で使うハンカチやティッシュを入れてみました。

セリアの布ボックスでさらに小分けしています。

 

娘の学用品などをリビングに置くのは、学習机を購入するまでの期間限定。

ダンボールで作った引き出しも、強度面を考えると期間限定。

 

今だけ使いたい物だったので、新たな収納は買わずに、ある物で作りました。

出費はリメイクシート代、200円のみ。

私が時間をかけて黙々と作っているところを、娘も見ていたので、今のところ大切に使ってくれています^^


スポンサーリンク


スポンサーリンク

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

*ブログランキングに参加しています*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

ポチッと1つクリックして、お応援していただけると嬉しいです♪

一期一会に感謝^^


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です