簡単!手作りアドベントカレンダーの作り方(2017)


スポンサーリンク

少し遅くなってしまいましたが、今年のアドベントカレンダーが完成しました^^

 

アドベントカレンダーとは?

クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。

待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。

引用:wikipedia 

 

手作りのアドベントカレンダー



用意するもの

手作りアドベントカレンダー01
  • 紙コップ(小さめ:約90ml)
  • 輪ゴム(モノクロ)
  • ペーパーナプキン(33×33cm)
  • マスキングテープ

以上、全てダイソー。

  • お菓子(無印良品)
【無印良品】24種のお菓子
  • 1~24までの数字をプリントしたもの
    (手書き、スタンプなどで代用OK!)※写真は二人分です!
手作りアドベントカレンダー03

文字のサイズは、70ptで作りました。

文字間の余白と行間は広すぎました^^;
もっと狭いほうが切るとき簡単!

文字色はクリスマスらしく深緑&赤色を選びましたが、カラーインクが足りなく、不思議な色になりました…。

手作りアドベントカレンダー03

お好みで色々変えてみてください^^

作り方

  1. プリントした紙を数字ごとにカット
     
    手作りアドベントカレンダー04
    定規やカッターは使わず、あえてはさみで切りました。

    かっちりきっちり過ぎないところがハンドメイドのいいところ。手間もなし^^

  2. ペーパーナプキンを16個にカット
     
    手作りアドベントカレンダー05
    四つ折のペーパーナプキンを、さらに四つに折りめをつけて、重ねて切ると簡単です!

    ※一人分作る時は1枚半。二人分作る時は3枚使います。

  3. 紙コップに“1”でカットした数字を貼る
     
    手作りアドベントカレンダー05
    用意したマスキングテープで上だけ貼ります。

    マスキングテープを手でちぎって、机の端に沢山貼っておくと時短になります!

  4. お菓子を入れる
     
    手作りアドベントカレンダー06
    無印良品のお菓子セットは様々なお菓子が24袋入っているので、手作りのアドベントカレンダーにピッタリです^^

    24種のお菓子 24種24袋|無印良品ネットストア

    お菓子と一緒に、子供が好きな小物を追加してもいいですね。

    昨年はシールを入れました♪

  5. 紙コップにカットした紙ナプキンをかぶせ、輪ゴムでとめる
     
    手作りアドベントカレンダー07
    余裕があれば、もうひと手間!

    ペタッとしているペーパーナプキンの四隅を開いてあげると、より可愛くなります^^

    手作りアドベントカレンダー08
    輪ゴムでとめているだけなので、後からでも出し入れできます。

  6. 完成!並べ方いろいろ…♪
     
    手作りアドベントカレンダー09
  • クリスマスツリーのように並べる
     
    見た目以上に崩れやすいです!

    ハラハラしながらそーっと取ったり、子供が自由に積み重ねてみたり、そんな楽しみ方もありです^^

    手作りアドベントカレンダー10

  • クリスマスツリーに飾る

    輪ゴムをもうひとつ足して、オーナメントにしました。

    今回はこちらを採用!

    二人合わせて、48個ぶら下がっています^^

手作りアドベントカレンダー11

毎朝「今日はどこかな~??」と探す姿が可愛くて、ひとりにやけてしまいます。

宜しければ来年の参考にして下さい^^


スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!!

*ブログランキングに参加しています*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

ポチッとお応援していただけたら嬉しいです!一期一会に感謝^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です