小学一年生の生活リズム。娘の一日のタイムスケジュールを公開。


スポンサーリンク

小学生の生活リズムは、幼稚園の頃とは全く違いました。

 

f:id:sorairohanairo:20170411100336j:plain

(過去画像です)

私自身、娘が入学するまで、小学生がどんな生活リズムで過ごしているのかを全く知りませんでした。

 

寝る時間や起きる時間、外遊びから帰ってくる時間などは、就学前(年長さんの頃)から少しずつ慣らしていった方が、入学してからの負担が親子共に軽くなると思います。

 

以下は、一年生の娘のおおまかなタイムスケジュールです。

 

住んでいる地域や通う学校によって違いがあるかと思いますが、参考になれば嬉しいです。

 

【小学一年生】平日のタイムスケジュール

 

普通の市立小学校に通っています。

学校までの距離は子供が歩いて15分程です。

 

  • 6:30【起床】

 目覚まし時計を使っていますが、実際はなかなか起きられず、起きてくるのは7時前くらい。

 遅くても7時には強制的に起こします。

 

  • 6:45【着替え】

 時間短縮のため、着替えは前日の夜に準備!

 

  • 7:00【朝食】

 のんびりしてしまうので、テーブルにも置き時計を置いています。

 

  • 7:25【洗顔&歯磨き】

 髪の毛を結ぶ時はこのタイミングで結びます。

 

  • 7:35【最終チェック】

 忘れ物がないか、洋服に名札がついているか、一緒に確認します。

 

  • 7:40【出発】

 ランドセルを背負い、黄色い帽子を被って出発!(集合場所まで一緒に行きます。)

 近所の1年生~6年生までの登校班で学校に行きます。

 

*****

 

  • 3:30【帰宅】(月曜のみ4時間なので2:30帰宅)

 学校からのお手紙と給食で使ったお箸セットを出してもらいます。

 

  • 3:40【おやつ】

 

  • 4:00【宿題】

 国語と算数のプリント・教科書の音読・計算カード・ストレッチが毎日出ます。

 親のチェック(判子や丸付けなど)もあり。

 明日の時間割と着替えも準備します。

 

  • 4:30【外遊びor家遊び】

 チャイムが鳴るまで、近所のお友達と家の前で遊びます。

 家の中で弟(4才)と遊ぶこともあります。

 

  • 5:30【お風呂】

 

  • 6:30【夕食】

 ご飯を食べてからは、テレビを見たり、UNOやトランプをして遊んでいます。

 

  • 8:30【就寝】

 8時過ぎ頃から歯磨きをして、寝る準備。

 遅くても9時には寝るようにしています。

 


スポンサーリンク

変則的なこと

 

月曜日だけ4時間授業ですが、帰宅後の時間にゆとりが出来るので、全く問題ありません。

大変なのは習い事と夕焼けチャイムのこと。

 

*習い事

 

娘は金曜日だけ習い事をしています。

16時15分~17時15分の1時間ですが、下の子のお迎えの関係で、3時50分には家を出ます。

帰宅は18時頃になります。

 

基本的には次の日がお休みなので、この日は宿題を免除しています。(第二土曜のみ学校があります!)

習い事が他の曜日になると工夫が必要です。

 

習い事のある日は、帰ってきてからバッタバタなので、早めに夕食の準備を済ませておきます。

 

*夕焼けチャイム

 

チャイムが鳴ったら家に帰るようにしていますが、季節によってチャイムの鳴る時間が異なります。

 

私の住んでいる場所では、日没に合わせて4段階に分かれています。

 

  • 『3月~4月』  17:00
  • 『5月~8月』  17:30
  • 『9月~10月』17:00
  • 『11月~2月』16:30

 

チャイムが16時半に鳴ってしまうと、外で遊べる時間がなくなるので、宿題を後にしたりと調整が必要です。

(遊んだ後の宿題は、やる気が激減するので難しいところですが…^^;)

 

子供が一日の流れに慣れるまでは、大きな紙に書き出して、よく見えるところに貼っていました。

 

あまり意識し過ぎてしまうと、予定通り進まないことにイライラしてしまうので、あくまでも程ほどに^^

 

無理に型にはめ過ぎず、たまには特別な日があってもよし♪

 

完璧を目指すと疲れてしまうので、お互いストレスにならない程度を心がけています。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

*ブログランキングに参加しています*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

ポチッと1つクリックして、お応援していただけると嬉しいです♪

一期一会に感謝^^


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です