今時の小学生は、思った以上にとても頑張っていました。


スポンサーリンク



今の小学生事情

 

「まったく、今時の子は…」「これだから最近の子供は…」

こんな言葉をよく耳にします。

 

確かに、そういう面もあるのかもしれない。

いつの時代だって、子供はそういう風に見えてしまうのかもしれない。

 

でもね、私は、今時の子はとても頑張っているように感じます。

少なくとも、私が小学生の時より数倍頑張っていると思う。

 

 

毎日、限られた時間の中で色々なことをこなしています。

 

ちょっと詰め込みすぎじゃないのかな?もう少しのんびりさせてあげたいなって思ってしまうことも多々あります。

 

そんな小学生の頑張りをズドーンと直に感じたのは昨日のことでした。

 

小学校の音楽コンサート

f:id:sorairohanairo:20171112054629j:plain

 

一年生の娘が通っている小学校では、年に一度コンサートが開催されます。

 

中学や高校でいう合唱コンクールのようなもので、そこに合奏なども含まれています。

 

 

正直、そこまで大きなイベントだと思っていませんでした。

音楽の授業で練習している歌を、体育館で披露してくれるのかなって。

 

そんな軽い気持ちで見に行ったのがもう間違いで、レベルの高さに度肝を抜かれました。

 

今時と小学生ってこんなに凄いの!?

忙しい中でいつの間にそんなに練習したの!?

 

 

予想を超えすぎた完成度と、誰一人としてふざけていない真剣な姿。

子供たちが毎日毎日頑張ってきた集大成を目の当たりにして、涙が出ました。

 

 

我が子がいない学年でも、なぜか自然と泣けてきました。(歌の歌詞がこれまた涙を誘うのです。)

 

 

やっぱり、今時の子は頑張ってる。想像以上に頑張ってる。

最後までやりきった姿は皆本当に立派で、とっても素敵でした。

 

 

宿題のこと

 

話は変わりますが、今の小学生が大変だな、頑張っているなと感じることは他にも色々あります。その中でも特に思うのは宿題のこと。

 

 

学校によって様々だと思いますが、宿題の量がとにかく多い。

 

一年生の娘の毎日の宿題は

  • プリント両面(国語と算数)
  • 教科書の音読(数回)
  • 計算カード(足し算と引き算)
  • ストレッチ

 

これに加えて、授業が遅れているときはドリルが足されたり、読書感想文(月に一度)も宿題になります。

 

 

私が子供の頃は、「ただいま~!」と帰ってきて、おやつを食べて、「行ってきまーす!」と遊びに行くのが当たり前でした。

 

学校で勉強してきて、帰ってきてからもまた勉強。少し可哀想になってしまいます。

 

 

一年生でも週に4日は5時間授業。

帰宅は15時半頃なので、そこからおやつを食べて宿題が終わるのが16時半頃。

今の時期には、もう外のチャイムが鳴ってしまいます。

 

 

宿題と外遊びの順番を入れかえたりして調整していますが、なんだかとっても忙しい。

 

そこに夜ご飯の支度や、お風呂、夜ご飯と続くので、忙しく感じているのは大人だけなのでしょうか。

 

 

もしそうだとしても、それでもやっぱり今の子供は頑張っていると思います。

 

 

息抜きできる時間をちゃんとつくってあげたい。好きなことをする時間をもたせてあげたい。

 

親がしてあげれることは小さなことかもしれませんが、時間の使い方などをもう少し考えてみようと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!!

*ブログランキングに参加しています*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

ポチッとお応援していただけたら嬉しいです!一期一会に感謝^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です